読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はタイガー

ただの日記でしたが、2015年9月から娘ログになってしまいました。

考える夏

祖母の姉である、大伯母が亡くなった。脳梗塞で倒れ、意識が戻らずそのままいってしまった。春に父が倒れたあと老人特有の妄想が爆発したらしく、なぜか東京で暮らす私たち夫妻が大伯母の中で悪者になっていたようで、散々文句を言われていた。聞いた時は腹が立って仕方がなかったが、こうなってみるともう一度会いに行けばよかったと少し後悔していたりもする。結婚もせず、子どもも作らず、日本画家の愛人として生活し、画家が亡くなると接待温泉として有名な北陸の某温泉旅館で住み込みの仲居として働いていた。私が高校生くらいの頃に地元に戻り、清掃や警備員のアルバイトをしたりしていたが、持病が悪化し週3回の透析が必要になったため生活保護で介護施設に入居していた。透析の帰りに、入院している父の様子を見に来たりもしていた。まさか父が入院している病院で倒れるとは。そして倒れてからはあっという間だった。うちの親族には、結婚もせず、浴びるように酒を飲み、体を壊して好き勝手に生きたと言われていた大伯母。年金とアルバイトでどうにか食いつなぎ、ごみ屋敷のような家で暮らしている大伯母を見ていた私は、ああはなるまいと確かに思っていた。でも、結婚しない子どもを作らない生き方を好き勝手に生きた人生だと言ってしまってもいいのだろうか。うちの親族みたいに、結婚していても好き勝手に生きているように見える人もいるのに。そのうち、手を合わせに行くよ。